YOUTH CLINIC

ユースクリニック

ユースクリニックは、スウェーデンのユースクリニックをモデルとし、10代〜25歳までを対象としています。生理や性のこと、誰に相談していいかわからないことを気軽に相談できる場所です。相談に来ることで、「自分の身体について向き合う」そんな機会になってもらえればいいなと思います。

  1. トップ
  2. ユースクリニック

What's That? YOUTH CLINIC

ユースクリニックは
避妊方法、性感染症、人間関係...
さまざまな悩みにや疑問を
助産師や薬剤師に自由に相談できる場所です。

「ユースクリニック」をご存知ですか?

「クリニック」と聞くと、「病気の人が行くところ」というイメージがあるかもしれませんが、スウェーデンが発祥の地とされており、そこでは若者(10代~20代前半)が避妊方法や性感染症、人間関係や依存症などについて、助産師やカウンセラーなどの専門家に自由に相談できる場となっています。

皆さんは、今まで「性」について、誰から、どのように、どのような情報を得ましたか?

「これって本当の情報なの?」 「聞きたいことはあるけど、誰に聞いたらいいかわからないし、恥ずかしい…」 など、気になっていることはありませんか?

助産師・薬剤師・医師との相談(無料!)、子宮頸がん検査や性感染症検査(これは診察代・検査代がかかります)などが可能です。

友だち同士でもパートナーとでも、もちろんおひとりでも構いませんので、ぜひ一度お越しください。

ご相談はこちらから

ユースクリニックの取り組み

  • #01

    ユースクリニックの取り組み

    学生限定で通常5,000円ほどする妊娠検査を500円で行っています。妊娠の不安がある場合、性行為後3週間もしくは生理1週間をすぎた場合、クリニックでの尿検査と経腟エコーを500円でうけていただけます。市販の妊娠検査薬も500円前後であるため、「一人でするのは不安」「使い方がわからない」という方に、一緒に結果を見たり、その後のことや避妊法についてもお伝えします。

  • #02

    LINEでのオンライン相談

    婦人科受診のハードルの高さや感染症の流行もあり、相談に行きたいけど、行けない方のために、LINEでのオンライン相談を行っています。LINE内ではチャットか電話を選ぶことができます。クリニックの診察時間内に助産師・薬剤師・看護師などのスタッフが対応しています。誰に話したらいいかわからないことがあったり、性について・生理やピルについてなど、聞きたいこと・気になることがあればお気軽にご相談ください。

  • #03

    性教育・イベント

    "性教育に関しての正しい知識や情報を発信するため、オンラインイベントなども行っています。今後は地域の学校などや企業様への性教育講座も積極的に行っていく予定です。"

相談内容

ピルを処方してもらうにはどのような検査が必要ですか?

ピルの処方の際の検査は、患者さまの状況によって異なります。
まず、身長・体重、血圧の検査や申告は必須です。ピルを内服したい理由が生理不順や生理痛のなどの場合は、医師と相談の上、子宮や卵巣の状態を検査するために超音波検査(エコー)などをすることが多いです。全例に対して超音波検査や診察をしないといけないというわけではありません。
また、低用量ピル服用中は、半年に1回程度の血液検査で、肝機能などの一般採血と呼ばれる項目をしていただくことをお勧めしております。会社や学校での健康診断などでも代用が可能です。
(基礎疾患や家族歴がある方はこの限りではありません)

中用量ピルと低用量ピルの違いは何ですか?

中用量ピルと低用量ピルはホルモンの量が違います。
スマルナクリニックでは中用量ピルはおもに生理日移動をご希望の際に処方しております。低用量ピルは毎日内服することで避妊効果や生理の症状を緩和する効果が期待できます。

アフターピルが欲しいです。

アフターピルは、性交渉後72時間以内の内服で84%、120時間以内の内服で63%の妊娠阻止効果があると言われています。ご希望の際は、早めにご受診ください。

ピルで性感染症を予防できますか?

ピルでは性感染症予防はできません。性感染症については定期的に検査を受けて陰性であることを確認していただくことをおすすめします。また、コンドームを適切に使用することで予防することができます。

コンドームの使用の他に避妊方法は何がありますか?

避妊法に関してはコンドームの他に、当院では低用量ピル、ミレーナがあります。低用量ピルは毎日服用することで99.7%避妊が期待できます。ミレーナは子宮内に挿入するタイプの避妊器具で、高い避妊率があります。どちらも性感染症の予防はできませんので、定期的な性感染症検査やコンドームとの併用をお勧めしております。

腟外射精で避妊できますか?

腟外射精は避妊方法ではありません。カウパー腺液(いわゆるガマン汁)にも精子が存在していることがあり、コンドームをせずに挿入した場合には、腟内で射精をしなかったとしても妊娠する可能性があります。

よくある質問を見る