アフターピルってなんだろう?お薬の飲み方・副作用や、不安に思う色んなコト

コンドームが途中で破れてしまった、相手がコンドームをつけてくれなかった…
妊娠の不安にかられてひとり焦ってしまう、そんな時に頼れるのが「アフターピル」です。
でも、いざ服用しようとなると、副作用や、薬の飲み方の心配で頭がいっぱいになるかも。

今回は、そんな時に安心してアフターピルを服用できるよう、アフターピルについて詳しく説明します。

アフターピルってどんなお薬?

アフターピルとは、避妊に失敗したときに服用する「緊急避妊薬」のことです。
コンドームが途中で外れてしまった、性暴力被害にあったなどの際に、望まない妊娠を防ぐために使用されます。
効果は100%ではないものの、妊娠の恐れのある性行為があった時間から72時間以内に服用すれば約84%の避妊効果が期待できると言われています。

【低用量ピルとの違い】
緊急避妊薬として利用されるアフターピルの他に「低用量ピル」があります。
アフターピルとは異なり、毎日服用することで排卵を抑制し、アフターピルよりも高い避妊効果を得ることできます。

アフターピルの飲み方

性交から時間が経つにつれて避妊効果が下がるため、できるだけ早く服用することが大切です。

避妊に失敗した性交の時間から数えて、72時間がタイムリミットとされますが、72時間を超えてからも120時間以内であれば一定の避妊効果はあるので、そこで諦めてしまわずに服用することをおすすめします。

なお、服用後2時間以内に副作用の影響でお薬を吐いてしまった場合は、もう1錠飲む必要があります。
吐いてしまった時の対処法は医師に相談しましょう。

アフターピルにはどんな効果があるの?

アフターピルは、女性ホルモンの1種である黄体ホルモンを主成分としています。
排卵を抑制したり、遅らせたりすることで子宮内に精子が着床しにくい状態にし、妊娠を防ぎます。

アフターピルの服用により、将来妊娠できにくくなるということはないのでご安心ください。

アフターピルの副作用

主な副作用に、吐き気・嘔吐・頭痛・だるさ・眠気・食欲不振や気分障害などがあげられます。
副作用が24時間以上継続することはないと言われていますが、服用後はできるだけゆっくりして、安静に過ごすのがおすすめです。

アフターピルが必要なのはどんなとき?

下記に該当する場合には妊娠の可能性があるため、妊娠を望まない場合はアフターピルの服用が必要と考えられます。

・避妊をしなかった性交
・低用量ピルの飲み忘れや下痢などによって、薬の成分が十分に吸収されていないときの性交
・レイプや性的暴行
・腟外射精
・コンドームなどの避妊具の破損・脱落・不適切な使用
・性交後8時間以内での避妊用ペッサリーの除去

 

アフターピルを飲むときに注意すること

他のお薬や食べ物との飲み合わせ

他のお薬との飲み合わせ・食べ物・タバコやアルコールで服用できないことはほぼありません。
ただ、黄体ホルモンでアレルギー反応がでる場合は服用NGになります。

服用は1錠だけ!

焦って2錠以上服用しても避妊が100%できるわけではありません。
タイムリミットが近い場合などは、かなり不安になってしまうかも知れませんが、体への負担も大きくなってしまうので、服用は1錠だけにしましょう。

※服用後2時間以内に吐いてしまった場合は、できるだけすぐにアフターピルを飲む必要があります。
すぐに医師に相談してください。
※服用後2時間以上経ってから吐いてしまった場合は、追加でアフターピルを飲む必要はありません。

服用後の性交に対する避妊効果はない

アフターピルは、服用後のセックスに対する避妊効果はありません。
アフターピル服用から3週間後に、妊娠検査薬で避妊成功を確認できるまで、性交は控えましょう。
どうしても避けられないときはコンドームなどで確実に避妊をしてください。

お薬の名前とそれぞれの特徴

アフターピルには、「ノルレボ」と、ジェネリックのお薬である「レボノルゲストレル」の2種類があります。

ノルレボは、女性ホルモンの1種である黄体ホルモン(レボノルゲストレル)が主な成分で、日本では2011年に承認されたアフターピルです。
後から開発されたレボノルゲストレルは、ノルレボのジェネリック薬品で、ノルレボよりも比較的価格が安くなっているのが特徴です。

避妊効果に差はないため、処方を受ける際には、希望するお薬を医師に相談してみてくださいね。

アフターピルはどこで買える?

日本でアフターピルを手に入れるには、必ず医師の処方が必要です。
近隣の病院を受診するか、オンライン診療を受診しましょう。

※通販サイトなどで売られている薬には、体に有害な成分が含まれていたり、きちんとした避妊効果が得られなかったりすることもあるようなので、必ず医師からの処方を受けましょう。

スマルナでも、アプリから医師の処方を受け、購入することができます。

スマルナでのアフターピル処方

スマルナでのアフターピル処方をご希望される場合は、アプリ内「診察室」へお進みください。
問診の問4で「アフターピルの処方を希望する」をタップすると、アフターピル外来に繋がります。

「当日発送」をご希望の場合は、平日土日祝いずれも18時までの決済をお願いします。
お薬は、一部地域を除き最短で翌日到着予定です。

※一部地域…北海道・沖縄・離島
※九州地域に関しては、日曜・祝日の17時-~18時に決済された場合は、最短翌々日以降のお届けとなります。
※天候や交通事情による遅延の可能性があります。

アプリの使い方や診察についてのお困りごとは、アプリ内「カスタマーサポート」までお問い合わせくださいね。

よくある質問

避妊の成功はどうやって確認するの?

アフターピルを服用すると、服用後3日〜3週間後に避妊成功のサインである「消退出血」が起こります。

消退出血が確認できると一旦は避妊が成功したと考えられますが、不正出血の可能性があり、出血だけでは避妊の成功を判断できません。
消退出血の有無に関わらず、服用から3週間後に妊娠検査薬で検査をしましょう。
検査結果が陽性の場合や、「陰性」の結果が出たとしても、その後も出血がない場合は産婦人科を受診することをおすすめします。

「はやく避妊の成功を確認したい」と焦ってしまうかもしれませんが、ストレスなどから生理が遅れてしまう可能性もあるので、できるだけ無理をしないように過ごしましょう。

なお、一定数の人は生理予定日とは関係なく、アフターピル服用後7日以内に出血が起こります。
半数くらいの人は少し生理予定日から前後しますが、ほとんどの人が生理予定日から1週間後以内にきます。
消退出血があってから数日後に生理がくる、つまり月に2回出血がある場合や、生理予定日よりも遅れて生理がくる場合、消退出血と生理が同時にくる場合など、消退出血のタイミングも、その後の生理のタイミングも人によってさまざまです。

低用量ピルと一緒に飲んでOK?

低用量ピルを飲み忘れたなどの場合に、アフターピルを服用した場合、服用後の低用量ピル開始タイミングは必ず医師の指示に従いましょう。
低用量ピルを処方している医師と、アフターピルを処方した医師が異なる場合は、アフターピルを処方した医師に低用量ピルを服用しているということを伝えてみてくださいね。

避妊効果についても、どのタイミングから得ることができるのかなどはしっかり確認し、妊娠の可能性がある期間はコンドームなどで避妊を行いましょう。

緊急避妊にはアフターピルが有効

緊急時に頼れるアフターピルですが、焦って色んな情報に惑わされず、正しく服用することが大切です。
また、アフターピルは妊娠の可能性がある性交後に効果を発揮するお薬です。
事前に服用しても妊娠を防ぐことはできないため、注意しましょう。

スマルナでは、低用量ピルだけでなくアフターピルの処方も行っています。
病院に行く時間が取れない、病院が閉まっている、などお困りの際はぜひご活用ください。

スマルナ「医療相談室」では、無料相談で詳しくお話を伺っていますので、副作用や服用方法などで不安なときには、
ぜひ一度相談してみてくださいね。

この記事をシェアする

アフターピルってなんだろう?お薬の飲み方・副作用や、不安に思う色んなコト

All articles

すべての記事

ピルの休薬期間とは?服用していないのに生理が来ないのはなぜ?

生理周期を知ろう:どうやって数える?すぐに試せる健康チェック!

生理はどうして巡ってくるの?:生理周期の秘密について

ピルは保険適用される?対象になる条件と適用外のケースを解説

記事一覧へ